相続の戸籍謄本収集代行サービス

050-3717-2109

法定相続情報一覧図とは?

法定相続情報証明制度が平成29年5月から始まり、相続の際に必要となる戸籍一式と法定相続情報一覧図を作成して法務局へ提出すると、登記官がその一覧図に認証文を付した写しを交付してくれるようになりました。

この認証文によるお墨付きがあるため、これまでのように不動産登記や金融機関の口座名義変更などの際に提出していた戸籍の代わりに、この一覧図1枚で相続手続きができるようになりました。

以前から相続関係説明図と戸籍のコピーを提出することで、戸籍の原本還付を受けることは可能でしたが、法定相続情報一覧図の場合は、そもそも相続手続きの際に戸籍一式を提出する必要がありません。

法務局へ提出する戸籍一式を集める手間は同じなので、相続財産の種類が少ない方の場合は、従来通りの方法で相続手続きを進める方がよい場合もありますが、逆に相続財産の種類が多い方には、手続きをスピーディーにすすめることができ、非常にメリットの多い制度です。

法定相続情報一覧図の写しの交付は無料なので、複数枚を用意しておき、同時進行で相続手続きを進めることも可能となります。

法定相続情報一覧図作成に必要なもの

法定相続情報一覧図の作成には以下のものが必要になります。

  • 故人(被相続人)の出生から死亡までの戸籍謄本
  • 故人(被相続人)の住民票の除票 (又は戸籍の附票)
  • 相続人全員の戸籍謄本または戸籍抄本
  • 相続人全員の住民票(住所を記載する場合は必要)
  • 申出人(相続人の代表者)の住民票
  • 委任状(代理人が申出の手続きをする場合)

※法定相続情報一覧図は法務局では作成してくれません。法務局ホームページにフォーマットが用意されているので、集めた戸籍をもとに自分で作成します。

法務局ホームページの記載例より

提出先等

提出先(法務局)
  • 被相続人の本籍地
  • 被相続人の最後の住所地
  • 申出人の住所地
  • 被相続人名義の不動産の所在地
料金無料
※写しの再交付も無料

当事務所では、戸籍収集代行サービスに付随して、法定相続情報一覧図の作成及び手続きの代行を承っております。お気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちら

事務所のご案内

さいたま市桜区栄和4-6-11
TEL:050-3717-2109
営業時間:9:00~18:00
定休日:日・祝日